脚痩せダイエットだけじゃだめ?美脚ケアは保湿も重要

むくみを解消しないまま就寝してしまうことが大きな要因。運動したからと言って、マッサージをしなければ逆に筋肉がつき、どんどん太く筋肉質な足が生まれてしまう。

冷えはむくみの原因

また、寒い中足を出したり、足は冷えるような恰好をしているのもよくない。足が冷えると血行が悪くなり、むくみやすくなる。つまり、足が太くなりやすくなってしまう。

生活習慣を治しましょう

むくみの原因としては運動、立ちっぱなしでの作業、睡眠不足、酒の過剰摂取などがある。特に酒は塩分の過剰摂取だけでなく、酒による冷えも一つの要因として言えるだろう。
座り方や立ち方も大切である。骨盤が開きやすくなるような姿勢は足、特に太ももが太くなりやすい。そのほかに考えられる要因としては食べ過ぎ、運動不足などが挙げられる。

運動をする事で代謝を高める

一番は運動である。一日の中でなるべく歩くことを意識する。ここで大切なのは、走るのではなく歩くことである。長く歩くことで足に少ない負担で細くすることができる。1日に1万歩が好ましいとされるが、あくまで目標として、歩くことを意識してほしい。

脚のマッサージをする

そして1日疲れたらちゃんと足のマッサージをすること。これは必須である。まずは足の裏をつま先から足首にかけてゆっくり押す、くるぶし周辺を手の指の関節を使いぐりぐり押してリンパの流れをよくする。そのあとはふくらはぎ→ひざ裏→太もも→足の付け根、の順に流すようにマッサージをする。マッサージをするときはローションなどを使い、滑りやすくする。学生やお金をかけたくない人はお風呂でボディソープを使うのも一つの手である。足をあげて流しやすくするのも良い。

脚の保湿もしっかりとします

マッサージをするときはあまり力を込めなくていい。強くしなくてもリンパは流れるし、逆に強くしすぎるとあざができたりして美脚とは言えなくなる。また、白い肌であることも美脚の特徴ではあるが、日焼けにこだわりすぎると病的な白さになり、美脚というよりは貧弱というか不健康に見えがちなので注意が必要。ローションを用いたマッサージをすることで保湿効果も期待でき、もちもちしたきれいなありになる。ヒールを履くことでより美脚に見える。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ