美脚への道!脚痩せダイエットのやり方

血行が悪くなると、足がむくむだけでなくセルライトが貯蓄されることで次第に象の足を目指しているかのような見るに堪えない足の太さになっていってしまいます。血行が悪くなる原因としては、喫煙やお酒の飲み過ぎ、立ち仕事などの過労、冷え性などがあげられます。

血行が悪いと脚がむくむ

血行が悪くなり足がむくむと、それほどきつくないゴムのソックスでも、足首にソックスの跡がつくようになります。また、足首を下から上、上から下にマッサージをすると痛い人ほど、足がむくんでいると言えます。足が太いのは、贅肉がついているだけではなく、むくみによるものの場合の方が多いと言われています。朝と夜で足の太さが変わって、冬場ブーツなどが入らなくなるという人も多いようです。

むくみを取って脚を細く

脚を細くするには、ダイエットや筋力トレーニングをするよりも先に、まずはむくみをとることが大切です。むくみをとるためには、血行をよくしなければいけません。

最低限、キツイハイヒールは特別な日にだけにする、湯船に浸かってお風呂に入る、お風呂上がりにリンパマッサージをすることは行いましょう。

これを続けるだけでも、脚のむくみが取れるはずです。脚のむくみがとれるだけでも、脚はほっそりとサイズダウンします。

冷え性が改善され、朝と夜で脚の太さの変化が少なくなってきたら、むくみが改善されたと思っても良いでしょう。

美脚ケアにストレッチをする

むくみが取れた後は脚を細くするためのストレッチやトレーニングを行うことで、さらに効果が現れやすくなるはずです。どんなに脚を細くするために努力しても、根本にあるむくみを改善しなければ脚痩せは実現しなのです。むくみをとることで、脚が細くなるだけでなく疲れにくくなったり脚が軽く感じるはずです。

過度な筋トレはNG

美脚になりたいからと言って過度な筋力トレーニングをすることはおすすめしません。筋力トレーニングで脚を引き締める程度であれば問題ないのですが、筋力トレーニングで脚が引き締まったことを良いことに更に厳しい筋力トレーニングを行うと、ゴツゴツとした筋肉がついた太い足になってしまう可能性もあるからです。美脚になるには、むくみをとることに力を入れ、トレーニングやマッサージはほどほどにしておくことが大切なのです。
スレンダーメイクレギンスの口コミと効果

サブコンテンツ

このページの先頭へ